糖質制限ダイエットの効果が
現れてきて嬉しい
100円均一大好きヒャッキンマンです。
20日間で約3キロも落ちました。

特に運動することも無く、
食生活だけでこの変化!嬉しいです。

目標体重まであと7キロ!!
頑張りますよー!

今回紹介するのも
ヒャッキンマンの
ダイエットをささえる
卵料理器具です(笑)

 

電子レンジで温泉たまごを作ってみた

食事が卵がメインだから、
バリエーションをつけたいのです。

さぁ、商品の紹介です。

レンジで簡単に
温泉たまごができるという
私もビックリなアイテムです。

コレさえあれば、
テイクアウトした牛丼に
贅沢に温泉たまごがのせれます。
そうめんのお供にもなりますよね。
(糖質制限中は温泉たまごがメインですが・・・)

卵02

 

先ずはパッケージの裏面を
よく読んでみましょう。
卵03

 

工程を簡単にまとめました。

  1. 容器に卵を入れる
  2. 卵黄を爪楊枝などで4~6ヶ所穴を開ける
  3. 卵の入った容器に、卵全体にかぶるくらいの水を入れる
  4. 500Wのレンジで50秒チンする
  5. 水を切ってからお皿などへ移して完成

今回も簡単ですね。
今回こそは
失敗することは無いだろう・・・!?

では実際に作っていきます。
まずはパッケージを空けてよく洗います。
卵04

 

次に卵を用意します。
今回はMサイズでもLサイズでもどちらでもOKです。

殻を割ってそのまま投入します。

卵05

 

今回のミッションにミスは許されませんので、
慎重に作業をします。

卵を入れたら爆発しないように
つま楊枝などで卵黄に穴を空けます。
卵06

 

穴を開けすぎないようにして下さい。
4ヶ所で良いと思います。

次に卵が被るくらい水を容器に入れます。

ココまでミスはゼロでした!
卵07

 

次に500Wの電子レンジで50秒・・・
ここでやってしまいました・・・
卵08

 

我が家の電子レンジは
何もしないままだと700Wだったのです。

おっちょこちょいのヒャッキンマンは、
500Wの設定をし忘れて
700wで50秒チンしてしまったのです。

とりあえず、
チンと鳴った後に水をこのように切ります。
卵09

 

水を切った卵はこんな状態です。
「お!700Wでもイケたんじゃね?」
とこの時は思いました。
なんだかそれっぽいですよね?

卵10

 

とりあえずお皿に出してみました。

ゴロンって出てきたよ。

この時点でなんか違う・・・
「オマエ温泉たまごと違うやろ?」
と思いました。

卵11

 

 

温泉たまごではない
何かしらのたまごを切ってみました。
卵12

やはりコイツは、

「白身だけ柔らかい、ゆでたまごや!!」

これはこれで、
めんつゆをかけて食べてみましたが
普通にウマイです。
だって普通にタマゴなんですもの。

 

500Wで再チャレンジ

気を取り直して再チャレンジです。
卵13

 

今度はミスをしません。

「今度はキチンと500Wで50秒だ!もうミスは許されない!!」

また水を切って・・・
卵14

 

緊張しながら、お皿に移すと・・・
卵15

今回は出来ました。
容器から出すと、プルンプルン!

「そう!これが温泉たまごの完成形だ」

このような感じだと、
食卓に出されていても全く不思議がないです。

いかがでしたか?
この商品も
ダイソーのキッチンコーナーに
置いてありました。

気になる方はダイソーへ
レッツゴー!

100円均一大好き!
ヒャッキンマンでした!