糖質制限ダイエットの効果が現れてきて嬉しい100円均一大好きマンです。

見てください!この体重の減り方!
卵01
20日間で約3キロ落ちました。特に運動すること無く、食生活だけでこの変化!嬉しいです。
主食は卵・豆腐・野菜だけで、口が寂しくなった時の為に無塩のミックスナッツを食べているくらいです。
目標体重まであと7キロ!!頑張りますよー。

話はそれてしまいましたが、今回紹介するのは恒例のアレです。

そうまた卵料理・・・

第4弾

電子レンジで温泉卵を作ってみた。

 

早くもネタが尽きてしまったかのように、また卵料理器の紹介です。

今の食事が卵がメインだから、コレしか浮かばないわけですよ。さぁ気を取り直して商品の紹介です。

今回用意したアイテムは以下のアイテムです。
卵02

夏の料理の必需品!温泉たまごがレンジで簡単に出来るという、主夫の私もビックリなアイテムです。
コレさえ有れば、牛丼チェーン店でテイクアウトした牛丼に贅沢に温泉たまごがのせれます。
そうめんのお供にもなりますよね。

先ずはパッケージの裏面をよく読んでみましょう。
卵03

以下に工程を簡単にまとめました。

  1. 容器に卵を入れる
  2. 卵黄を爪楊枝などで4~6ヶ所穴を開ける
  3. 卵の入った容器に、卵全体にかぶるくらいの水を入れる
  4. 500Wのレンジで50秒チンする
  5. 水を切ってからお皿などへ移して完成

今回も簡単ですね。コレなら失敗することは無いだろうとタカをくくっていましたが・・・

では実際に作ってみましょう!!

まずはパッケージを空けてよく洗います。
卵04

次に卵を持ってきましょう。MサイズでもLサイズでもどちらでもOKです。
前回の敗因はココだったのですが、今回は大丈夫!

使える100円均一 料理器 レンジでだし巻き卵!!

とりあえず卵を割ってブチ込みましょう。
卵05

なんか生活感があるキッチンですね。いつもこの小汚いキッチンで料理してます。
今回のミッションにミスは許されませんので、慎重に作業をします。

卵を入れたらこんな風に楊枝などで卵黄に穴を空けます。
卵06

もちろん楊枝も100円均一で調達してます。穴を開けすぎないようにして下さい。
4ヶ所で良いと思います。

次に、卵が被るくらいの水を容器に入れます。ココまでミスはゼロでしたw
卵07

次に500Wの電子レンジで50秒・・・ ここに落とし穴が・・・
卵08

我が家の電子レンジはデフォルト設定のままだと700Wだったのです。
おっちょこちょいの私は、

500Wの設定をすること無く700wで50秒チンしてしまったのです。

とりあえず、チンと鳴った後に水をこのように切ります。
卵09

水を切った卵はこんな状態です。卵10

「お!700Wでもイケたんじゃね?」とこの時は思いました。なんだかそれっぽいですよね?

とりあえずお皿に出してみます。
卵11

なんか違う・・・ゴロンって出てきたよ。

「オマエ温泉たまごと違うやろ?」と思いました。

この物体を切ってみました。
卵12

やはりコイツは、

「白身だけ柔らかい、ゆでたまごやろ!!」

その謎の物体を、めんつゆをかけて食べてみましたが、普通にウマイのです。
そらそーです。だって普通にタマゴなんですもの。

気を取り直して再チャレンジです。
卵13

今度はミスをしません。

「今度はキチンと500Wで50秒だ!もうミスは許されない!!」

また水を切って・・・
卵14

緊張しながら、お皿に移すと・・・
卵15

今回は出来ました。

容器から出すと、プルンプルン!

「そう!これが温泉たまごの完成形だ」

このような感じだと、食卓に出されていても全く不思議が無いです。

いかがでした?この商品もダイソーのキッチンコーナーに有りました。気になる方はダイソーへレッツゴー!

100円均一大好きマンでした。