日々100円均一商品で何か出来ないかと1日中考えている100円均一大好きマンです。

突然だが、100円均一大好きマンは

「グミが死ぬほど好きだ!」

コンビニに行く度に、グミコーナーをチェックして新しいグミが出ていないか確認するほどだ。

そんな100円均一マンは、自分好みの『ハードな食感のグミ』が安く作れたらとネットサーフィンしていたら、なんと手軽にグミが自作出来る情報が沢山あったので、今回はチャレンジすることにした!

 

第9弾

100円均一の商品でグミを作ってみた

 

今回の企画は作りながら記事を書いているので、現段階では自分好みのグミが作れたかどうかはわからない状態です。成功しても失敗してもありのままのグミの作成工程と、結果を公表します。

ネットのレシピは何やら揃えるものが多かったので、

「よりハードなグミを作るために俺流にアレンジしてやるぜ!」

と自分流のアレンジに変更して、100円均一大好きマン流グミの作製に必要な材料を買いに近所のダイソーに向かいました。

100円均一で買ってきたもの

ゼラチンパウダー

img_4120

調味料コーナーに売っています。15グラムで100円です。

ゼラチンの成分はコラーゲンなので、今回作ったグミを食べる=コラーゲンを摂取していると言うことなので、なんだかお肌に良さそうな感じです。

ジュース

img_4122

今回はグレープの100%果汁のジュースを用意しました。2本で100円でした。本当にダイソーって何でもあるなーw

グミの型

img_4123

手作りお菓子コーナーに、さまざまななチョコレート用の型が売っていました。中にはハート型もあったので、ホワイトデーに手作りグミを作って女性に渡すと

「キャー!!100円均一マンさんってステキ~」

っとなりますよね。ならねーよ。

その他用意したもの

  1. 砂糖
  2. 耐熱容器(マグカップなど)
  3. 電子レンジ
  4. 冷蔵庫
  5. 計量カップ

以上が用意した物です。

計量カップは有れば問題ないくらいで、目分量でもいけそうな気がします。

早速作ってみよう!!

まずは、計量カップに100CCのジュースを入れて、電子レンジで1分30秒温めます。

img_4133

なんだかグレープジュースを加熱するのはシュールな光景です。しかしこのブログでこの電子レンジは何回出てきたことでしょうかw

 

次に温めたグレープジュースにゼラチン15グラム(一袋全部)と大さじ一杯の砂糖を加えてよく混ぜます。

img_4135

これでもかと言うくらい混ぜて、ゼラチンと砂糖を良く溶かして下さい。ダイソーのゼラチンは溶けやすさがウリのようですので、ちょっとだけ安心です。

 

グレープジュースとゼラチン、砂糖がよく混ざったら、型に移します。

img_4139

ここでミラクルが発生しました!

img_4141

先程のグレープジュース100CCと混ぜたゼラチンと砂糖の分量が、型の量とピッタリでした!やっぱり日頃の行いが良いとミラクルも連発しますねw

次に型を冷蔵庫に入れて30分以上冷やします。

img_4147

っとこれにて作業は終了しました。

冷やしながらこの記事を書いているので、まだ味や食感などは全くわかりません。

さてどうなることやら・・・

時間も結構経ったので、とりあえず冷蔵庫から出してきました。

img_4149

お!なんかできてるっぽい!

とりあえず、全部を型から取り出して肝心の弾力チェックです。

img_4156

「おっ!この弾力はまさしくグミ!」

食べてみると・・・・・・

「グミなんだけど、甘さが足りないし、食感もゼリーとグミの間っぽい感じで、噛もうとすると、手作りグミが口の中で逃げていく感じ。コレは何かの罰ゲーム?」

うーん これをホワイトデーに渡すと、女性から嫌われる事が確定します。

妻がボソっと一言・・・

「何がミラクル連発や」

恥ずかしくなって来ました。

まとめ

今回は失敗に終わりましたが、なんだかんだ言って完食しました。なんだかクセになりそうな感じもします。

作った結果、悪い点だけではありません。今回のレシピに砂糖や、蜂蜜をもう少し加えて甘さを増して作ると美味しいと思いますし、火を使いませんので、小さなお子さんと一緒に作れるのも楽しいと思いますよ。小さなお子さんには市販のグミより少し柔らかめなこちらの方が良いかもしれません。

興味がありましたら、好きなジュースなどを使ってアレンジして作ってみて下さいね。

100円均一大好きマンでした。