相変わらず糖質制限ダイエット中の
100円均一大好きヒャッキンマンです。

体重も順調に減って来ましたが、
まだまだ油断は出来ません。
未だに主食は卵と豆腐です。

たまにはチャーハンとか
ラーメンとか無性に食べたくなる
末期症状になってきていますが、
1食当たりの食べる量がぐーんと減って、
しかも
あまりお腹が空かなくなってきました。
空腹感が
普通の状態と言うような感じでしょうか?

今回は前の目玉焼きとかぶります。
そう、また卵料理器の紹介です。

 

電子レンジでだし巻き玉子を作ってみた

今回用意したのはこれです。
みんな大好き!だし巻き玉子が
レンジで簡単に出来るという、
またもやスーパーアイテムです。

コレで簡単に出来れば、
お弁当やお酒の肴に
もってこいですよね!

卵01

 

作り方の詳細が裏面に載っているので、
よく読んでおきましょう。

卵02

 

フムフム・・・
工程を簡単にまとめると

  1. 卵と大さじ一杯の水を容器に入れてよく混ぜる
  2. 電子レンジで40秒チンする
  3. ダシを入れてまたよく混ぜる
  4. 電子レンジで40秒チンする
  5. 押し型フタをセットして1分待つ

簡単ですね!
コレなら深夜に小腹がすいたお父さんでも
簡単に作れそうです。

では実際に作ってみましょう!!

先ずは袋から出して、よく洗います。

卵03

 

次に卵を用意しましょう。

今回は説明書通りに卵一個を用意しました。
私が用意したのはMサイズの卵。

実はコレが敗因になろうとは・・・

「え?敗因?どういうこと?」

とりあえずこのまま読み続けて下さいね。

卵04

 

卵に水を大さじ一杯加えてよく混ぜます。
この時によく混ぜるのがコツです。

卵05

 

次に電子レンジ(500Wの場合)40秒チンします。

卵06

 

この時は本当に
おいしいだし巻き玉子が出来るのか
半信半疑でした。

チンが終わって、
取り出した玉子はこんな感じ。

まだ完成ではありませんが、
半熟というかほとんど液体です。

卵07

 

本当に出来るのかよ?

まだ疑心暗鬼でしたが作業を進めます。

この液体状態の卵にダシを加えてかき混ぜます。

説明書には
「顆粒ダシを加える」
となっていましたが、
顆粒ダシが手元に無かったので
「めんつゆ」
を少し入れて混ぜてみました。

この液体状の玉子を見て私は

どうせ上手く出来ないだろ。
ま~ネタになるから良いわ
という気持ちでした。

とりあえず作業を続けます。
よく混ぜてダシを加えたら、
また40秒チンしましょう。

卵08

 

出来てきた卵はこんな感じでした。

卵09

 

やっぱりなんか出来てないっぽいなぁ
と思いましたが、
とりあえず説明書にある通りに
作業を進めます。

次に押し型フタをセットします。

卵10

 

なんか失敗したイメージが
目に浮かびます

絶対に失敗だ・・・完全にネタだな。
また次のアイテムを探す旅にでも出るか

と思いながら1分待って、
押し型フタを外しました。

なんだこれは??
やはり一切食欲をそそられない
黄色い物体が完成しました。

卵11

 

ブログに載せるのを躊躇しましたが、
真実を伝えるほうが大事!
という使命感から載せました。

とりあえず切ってみて
それっぽくしてみました・・・

まずそう・・・
コレが精一杯の画像です。
なんかキモい。
ですが食べてみます。

卵12

 

ん!!ウマイぞ

コレ見た目が悪いだけで味は良いのです。

 

Lサイズ玉子を使うべし

そこで私は思いました。

圧倒的にボリュームが足りない感じなので、
卵がLサイズだったら良かったんじゃない?

Lサイズ以上の卵なら絶対に上手くいくはず
と根拠のない自信をもって、
再度挑戦します。

でも手元にLサイズの卵が無かったので、
Mサイズの卵を2個投入して
同じ工程を行いました(笑)

卵13

 

 

結果

出来た!!!
見た目バッチリ!
めちゃくちゃ美味しそう!

卵14

 

私の求めていただし巻き玉子はこの形です。
それっぽく盛り付けをしてみました。

卵15

 

はい、ヒャッキンマンは今日から
料理人になりました(笑)

見た目も完璧じゃないですか?
絶対にお弁当の一品になりますね。
子供もお父さんも喜ぶこと間違いなし。

作業時間も
全部で4分位といったところです。

このアイテムを使う時は、
Lサイズの卵を使うか、
Mサイズの卵なら2個使って下さい。

いかがでしたか?

この商品は
ダイソーのキッチンコーナーに
有りました。

気になる方はゲットして下さいね。

100円均一大好き!ヒャッキンマンでした!